会社案内

- about our Company -


k-rise株式会社

就労継続支援B型事業所の「ワークスはこぶね」は

K-rise株式会社の障害福祉サービスです。

企業理念


「すべての人は価値ある存在である」

「ものづくりを通してお互いを認め合う心をはぐくむ」

 

私たちは、これらのことを大切にしながら、

法令を遵守し、地域社会の発展に貢献する企業となることを目指します。

社名の由来


K-rise株式会社

毛織物産業が盛んであった尾張一宮の地で、祖父が毛織物会社を創業し、

父の代では、いち早くプラスチック成型事業として独立し、

現在のK-rise(株)の基礎となりました。

 

K”には、いろいろな意味があります。

北島毛織の“K”であり、北島化成工業の”K”。

それらの“K”がもう一度さらに発展し、成長していくように願い

K-rise(株)としました。

代表者挨拶


 私の次男もハンディを持って生まれてきました。また、妹にもハンディがありますが、幸いにも私たちのまわりの方々の理解のもと就職し、元気に働いています。

 

「すべての人は価値ある存在である」ということは、決して能力や、生産性の優劣によって決まるものではなく、その存在こそが価値があるということを確信しております。

 

そのためには、まず、ハンディを持っている人自身が「自分を価値ある存在」として認識することが大切だと考えております。

 

そのための手助けがプラスチック成型をとおして少しでもできればと思い、就労継続支援B型事業を開業いたしました。


会社概要


【社名】 K-rise株式会社

【設立】 2014年12月25日

【代表取締役】 北島昌幸

【資本金】 100万円

【事業内容】 プラスチック射出成型・加工、就労継続支援B型事業

【所在地】 〒491-0353 愛知県一宮市萩原町萩原字替土1311-3

【TEL】 0586-85-6475

【FAX】 0586-85-6476

【Email】 info@k-rise-inc.com