サービス内容

- our Service -


ワークスはこぶねは、一般の企業に就職するのが難しい方のために、 楽しくお仕事ができる場所、仲間とコミュニケーションできる場があったらいいな、という思いで立ち上げました。

 

もとの毛織物工場がプラスチック工場になってからはや50年。毛織物工場の女工さんたちの寮だった場所が、今は快適な作業空間に生まれ変わりました。隣のプラスチック工場でつくられた製品を袋詰めしたり、ラベルを貼ったりして出荷できるようにします。

 

 利用者さんがそれぞれの個性に合わせたお仕事ができるように、作業のしかたや数の計り方など、いろいろな道具を使いながら、「自分たちでできる」作業工程を考えていきます。


こんなお仕事をしています!

お仕事内容・作業室の雰囲気


製品を並べて袋にいれ、最後にテープでシールします。

製品にラベルをはり、箱に入れ、ふたをして完成です。

その他にも、製品を切ったり、油汚れをきれいにしたり、いろいろなお仕事があります。

製品を「ならべるだけ」のお仕事もあります。

 作業室は、冷暖房完備で、快適に作業ができます。かわいい花柄の壁紙がとても心をなごませてくれます。(写真右)

ワークスはこぶねならではの3つのポイント


ポイント1

様々な障害(知的、精神、肢体)の方にご利用いただいています。ただし重度の方、車いすの方は設備の都合上受け入れが難しい状態となっております。

ポイント2

生活スタイルによって、ご利用時間を変えることができます。

例えば 週2日はリハビリに行きたいので、他の3日間を利用したいとか、

午後はヘルパーが来るので午前だけにしたいなど。

地域によっては無料の送迎もあります。

ポイント3

工賃は一日800円からで施設外の就労もあり、工賃アップのためにがんばる方もおられます。

また、現在のステージ(B型就労)からステップアップを目指す方もおられます。


スタッフ紹介


代表:北島昌幸

K-rise株式会社 代表取締役社長

3人の子どもの良き父親であり、柴犬こてつとミディアムプードルももをこよなく愛するナイスミドル。

ギターをつま弾くことと、最近ではクラシック音楽を聴くのが趣味。プラスチック工場の技術者でもあります。

副代表:北島光子

K-rise株式会社 取締役副社長

発達障害の二人の息子と福祉施設に勤める娘の良き相談役。利用者様からの相談にも親身になって答えています。若かりし頃はTVギョーカイに身を置いたことも。中型バイクの免許も最近は出番がなくて寂しい。


時間割

一日の流れをご紹介します。


9:00~9:15 朝礼 体操

9:15~10:05

作業 50分

10:05~10:15

休憩 10分

10:15~11:05

作業 50分

11:05~12:00

お昼休憩 45分

12:45~13:35

作業 45分

13:35~13:45

休憩 10分

13:45~14:35

作業 45分
14:45~15:15 作業 30分
15:15~15:20 かたづけ
15:20~15:35 おやつタイム 15分
15:35~15:50 掃除  15分
15:50~16:00 振り返り 10分
終業

サービス利用時間


月曜日 09:00 - 16:00

火曜日

09:00 - 16:00

水曜日

09:00 - 16:00

木曜日

09:00 - 16:00

金曜日

09:00 - 16:00

土曜日

09:00 - 16:00

日曜日

祝日

09:00 - 16:00

備考

・週3日~5日のシフト制(土日祝日含む)です。

・基本の作業時間は、9時~16時(うち休憩1時間)としますが、午前のみ(9時~12時)も可能です。

昼食


1食450円から手配します(当日変更可)

工賃


工賃は一日一律800円からです。

他、ご利用時間によって変わります。


送迎


◎日程や時間は事前にご相談のうえ、決定いたします。

◎体験利用での送迎は行っておりません。

体験でのご利用


◎ご利用は、原則1回(1日)です。

◎送迎はありません。

◎弁当・水筒は持参して下さい。

◎時間はご相談に応じます。